会員募集(平成29年度)

会費

社会福祉協議会(社協)は、全国の市区町村に設置、位置づけされ、民間組織としての「自主性」を持つと同時に、広く住民や社会福祉関係者に支えられた「公共性」を合わせ持つ団体です。
運営費の主な財源は、市からの補助金及び受託金収入をはじめ、共同募金の配分金、寄付金や介護保険収入等ですが、更に地域福祉活動を推進していくためには、皆様から納めていただいた会費は貴重な財源として重要な役割を果たしております。
特に皆様からのご協力を得て納められた社協会費使途についてお知らせ致し、今後一層のご理解ご協力をお願いいたします。
なお、収納金額の約70%が各支部への活動費として還元され、約30%が社協の法人運営等の事業に使用されています。

会費の種類

一般会員(年額一口)500円
特別会員(年額一口) 1,000円
団体・法人会員(年額一口)3,000円

平成29年度 各支部会費の収納状況(30.3.31現在)

支部名収納金額加入世帯
(一般・特別)
法人・団体数
中丸支部985,8001,75216
中央地域支部1,699,6003,12924
東地域支部1,192,6202,2949
東間深井支部162,3003,07518
南部支部1,344,8002,6550
本町西高尾支部1,273,9002,5072
西部支部1,139,0002,04213
公団地域支部456,0509370
事務局扱い28,00005
合計9,742,77018,39187

平成29年度 会費の使われ方

小地域における福祉活動

市内8つの支部社協では、小地域福祉活動の推進に取り組んでいます。

①中丸支部690,060円
②中央地域支部1,189,720円
③東地域支部834,834円
④東間深井支部1,136,100円
⑤南部支部941,360円
⑥本町西高尾支部891,730円
⑦西部支部797,300円
⑧公団地域支部319,235円
支部交付計6,800,339円
※支部によって活動内容は異なります
  • 高齢者同士の昼食会
  • 高齢者などが集まるサロン活動
  • 子育て中の親子が集まるサロン活動
  • 敬老のお祝い
  • 高齢者と児童との交流
  • バス旅行など

社協事業費

  • きたもと福祉まつり 
    218,123円
    ・・・福祉の啓発、バザーや福祉団体による模擬店など
  • 福祉移送サービス事業 
    54,000円
    ・・・住民参加による障がい者等に対する送迎サービス
  • 福祉タクシー事業 
    1,000,000円
    ・・・障がい者等に対するタクシー初乗り料金の助成
  • ボランティア事業 
    648,106円
    ・・・ボランティア相談、ボランティア体験学習
  • 高齢者のサロン活動 
    340,000円
    ・・・支部社協にサロンの補助を交付
  • 金婚祝賀会 
    402,754円
    ・・・結婚50年を迎えたご夫婦等のお祝い
  • 安心カード事業 
    150,000円
    ・・・医療情報等を記入したカードを入れた容器を冷蔵庫に保管
  • 地域福祉活動推進事業 
    129,448円
    ・・・社会福祉大会、地域福祉推進のための会議等

このページの先頭へ戻る